舌の痛み、舌のしびれなどの舌痛症による症状は光惠会運営の歯医者にご相談ください。

舌の痛み、舌の痺れのお悩みは
歯医者にご相談ください。
舌の痛み、舌の痺れは「舌痛症(ぜっつうしょう)という症状です。定期的に症状が起こる場合は、歯医者にご相談ください。医療法人光惠会では、舌痛症の治療に力を入れています。
舌の痛み、舌の痺れは「舌痛症(ぜっつうしょう)という症状です。定期的に症状が起こる場合は、歯医者にご相談ください。医療法人光惠会では、舌痛症の治療に力を入れています。
こんな症状でお困りではないですか?
舌が定期的に痛くなる・舌がヒリヒリする・
舌が火傷のように熱い・舌がザラザラするなど…
そのような症状は舌痛症(ぜっつうしょう)かもしれません。
舌痛症は歯医者で治療が可能です。
医療法人光惠会は、大阪エリアで複数の歯医者を運営する歯科医療法人です。舌痛症でお悩みの際は、当医療法人運営の歯医者にお気軽にご相談ください。

舌が痛む原因は?

舌痛症は、大きくわけて2つの原因があります。
1つはなんらかの体のトラブル、もう1つは、心にかかる負担が原因になる場合です。
体のトラブルによって起こる舌痛症は、歯医者できちんとした治療を行えば
良い状態を取り戻すことができます。
口腔内が不潔な場合
口腔内が不潔な場合口の中には、300~400種類の細菌が住んでいるといわれます。これらの細菌の中には虫歯を起こす菌だけでなく、舌や歯茎、口の中の粘膜を傷つける細菌が存在します。口の中が不衛生になり、舌痛症を引き起こしている場合は、歯科医師に相談して治療を受け、日々の歯みがきなどのケアをしっかり行い、口の中を清潔に保つことが大事です。
亜鉛やビタミンなどの栄養不足
亜鉛やビタミンなどの栄養不足栄養素の一種である亜鉛が極端に不足すると、味覚を感じにくくなることがわかっています。また、ビタミンB群とよばれる栄養素が不足すると、口内炎や舌の炎症(舌がはれる状態)を起こしやすくなることがわかっています。歯科医師に相談して、栄養不良が原因だと診断された場合は、それを補うお薬やビタミン剤を処方いたします。
ウイルスが原因になる場合
ウイルスが原因になる場合単純ヘルペス(帯状疱疹を引き起こすウイルス)の繁殖によって、舌が炎症を起こし、舌痛症と診断されるケースがあります。単純ヘルペスに限らず、ウイルスが原因の舌痛症は、ウイルスを抑える特別なお薬が必要になることが一般的です。痛みは自然に治ることは少ないので、歯科医師の診察を受けて、薬を処方してもらうことが重要です。
舌や歯茎の神経のトラブル
舌や歯茎の神経のトラブル舌を動かした時に痛みが起こる場合や、舌の根元や顎・耳にかけて痛みが生じる場合は、痛みを感じる神経にトラブルが起きている可能性が考えられます。この場合、痛みを感じる神経に刺激が伝わらなくする薬物療法や、神経につながる血管の圧力を減らす療法を歯医者で受けることによって、症状がやわらぐことがあります。
ストレスから舌痛症につながることも
ストレスから舌痛症につながることもストレスにさらされる時間が蓄積されると、舌痛症を生じるケースがあることが知られています。舌痛症は、身体に原因があるケースも珍しくありません。一般的には歯科医師は、身体に原因がないか確認した上で、はっきりした原因がない場合、ストレスによって舌痛症が起きていることを疑います。漢方薬などを処方いたします。
お早めに歯医者にご相談ください

舌の痛みの治療法

丁寧なカウンセリングと問診を行い、
普段の生活で舌痛症の原因がないか診断します。
舌痛症の原因がないか診断
舌痛症は普段の生活の中で、微量金属やビタミンの不足の場合にも発生することがあります。
問診とカウンセリングで改善方法をお伝えいたします。

口腔内を診察し、咬み合わせや、
被せ物、詰め物が原因ではないかを診断します。
口腔内を診察し原因を診断
初めに、過去の歯科治療での被せ物や詰め物などが原因ではないか診断させていただきます。
もし、原因があれば歯科治療を行い改善します。

細菌が原因で舌痛症を起こすケースもあり、
舌の常在菌バランスを検査します。
舌の常在菌バランスを検査
口腔内には無数の細菌が繁殖しています。口腔内をチェックし、細菌の量を検査いたします。
細菌を繁殖させないアドバイスやブラッシング指導も行います。

問診・カウンセリング・検査から
舌痛症の原因を診断します。
舌の常在菌バランスを検査
問診などの検査から舌痛症の原因と思われる症状を、丁寧にご説明し、改善法をお伝えいたします。
検査結果から適切な処置を行い、
症状を改善するお薬を処方いたします。
改善するお薬を処方
検査結果から適切なお薬や漢方薬などを処方し、今後の改善方法をお伝えします。

信頼できる舌痛症治療クリニック

医療法人光惠会が運営する
歯科医院は、舌痛症の治療に力を入れています。

  • 医療法人光惠会は大阪北エリアで5つの歯科医院を運営しており、理事長である島田光ドクターを始め、各歯科医院で舌痛症の治療に力を入れています。
  • 歯科はたくさんありますが、舌痛症の治療に力を入れている歯医者は多くはありません。定期的に発症する舌の痛みや舌の痺れは、普段の生活で大きなストレスとなり、二次的な疾患に繋がる可能性もあります。
  • そんな症状を少しでも改善したいと、医療法人光惠会は各医院で積極的に舌痛症の治療を行っております。

舌痛症に関するよくあるご質問

舌痛症とはどのような症状ですか?
口の中のヒリヒリ、カーッとした痛みまたはピリピリした不快な異常感覚が、1日に2時間以上で3カ月以上にわたって連日繰り返すもので、臨床的に明らかな原因疾患を認めない病態となります。舌痛症は、正確には名前の通り、純粋に舌の痛みを訴える疾患として用いられます。
舌痛症は悪い病気ではないの?
舌痛症で受診される患者さんの多くは、悪い病気ではないかと心配されて歯科医院を受診されますが、一般に悪性の腫瘍が痛みのみを症状として舌に発症することは非常にまれです。舌痛症は、悪性疾患の可能性を除外したのちに下される病名です。舌痛症の診断が下った時点で、悪性の病変でないことになりますのでご安心ください。
舌痛症になりやすい人は?
更年期の女性に多く発症する傾向にあり、男性対女性の割合は2:8ほどとなっています。また、過去に口腔内を治療した経験がある人や、食生活が乱れている人、強い心理的ストレスを受ける環境にある人が発症するケースが多く、慢性痛に陥りやすい傾向にあります。
何回通院が必要?健康保険は使えますか?
患者様の症状によって具体的な通院回数は異なります。基本的には1回のご来院で、カウンセリングや検査を行い、薬を処方する形になりますが、症状が緩和されない場合は、複数回のご来院をお願いする場合もございます。また、舌痛症の治療は保険適用内の治療になります。
舌痛症の治療はどのようなものがありますか?
舌痛症の治療には、まずは口腔内を清潔な状態に保つ必要があります。歯石の除去、入れ歯の調整、虫歯やドライマウス、口腔カンジダ症の治療などをおこないます。漢方薬、抗うつ薬、亜鉛の服用が効果的なこともあります。
舌痛症は完治しますか?
舌痛症の原因は多岐にわたります。すぐに完治するケースもあれば、長い期間を経ないと治らないこともあります。あまり心配せずに、短期間にすぐに結果を求めるのではなく、長い目で根気よく治療を続けていくことが大切です。

クリニック紹介

舌の痛みや舌の痺れ、舌痛症でお悩みの方は、
医療法人光惠会が運営する歯科クリニックにお気軽にご相談ください。
ひかり歯科クリニック 枚方院
ひかり歯科クリニック 枚方院
大阪府枚方市岡本町7-1 ビオルネ枚方 B1F
京阪電車「枚方市駅」中央改札口を出て、ショッピングセンター「ビオルネ」へ屋根付き通路を通って徒歩3分。
TEL.072-800-1132
診療時間:10:00~13:00/15:00~20:00
休診日:祝日
ひかり歯科クリニック 摂津院
ひかり歯科クリニック 摂津院
大阪府摂津市別府3-16-1 スーパーコノミヤ内
スーパーコノミヤ内にあり
駐車場有
TEL.06-7860-6480
診療時間:10:00~13:00/15:00~20:00
休診日:祝日
ひかり歯科クリニック 山手台院
ひかり歯科クリニック 山手台院
大阪府茨木市山手台3丁目30-30
JR茨木駅または阪急茨木駅より阪急バス「茨木サニータウン行」乗車、「幼稚園前」バス停下車すぐ
TEL.072-649-0418
診療時間:10:00~13:00/15:00~20:00
休診日:日曜・祝日
彩都歯科クリニック
彩都歯科クリニック
大阪府茨木市彩都あさぎ1丁目2-1
大阪モノレール彩都西駅から歩いて1分のガーデンモール彩都内。駐車場あり
TEL.072-643-4618
診療時間:10:00~13:00/15:00~20:00
休診日:祝日
彩都西歯科クリニック
彩都西歯科クリニック
大阪府茨木市彩都やまぶき2-1-10 類彩都ビル2F
大阪モノレール「彩都西駅」下車徒歩約1分の類彩都ビル内。施設内駐車場あり
TEL.072-640-6480
診療時間:10:00~13:00/15:00~20:00
休診日:祝日※木曜日は矯正のみ
新大阪ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック
大阪府大阪市淀川区西中島7-4-21
ホーククレセント第2ビル1F
御堂筋線『新大阪』徒歩3分、JR『新大阪』駅徒歩5分
TEL.06-6304-0418
診療時間:10:00~13:00/15:00~20:00
休診日:日曜日・祝日